漁火ウォーク  ポラリスを探せ 

幻の大間鉄道アーチ橋「メモリアルロード」や昭和の文豪「井上靖」文学碑、同志社大学創始者「新島襄」帰港記念碑などを巡り、最後は空と海の光る境界線「津軽海峡の幻想的な漁り火」を眺める夜の散歩会「漁り火ウォーク」。

地元のガイドが親切丁寧に地元人しか解らない話を織り交ぜ、方言を存分に使い

                 ながら楽しく案内してくれる。

暑い暑いといってもやはり津軽海峡に面した風間浦村「下風呂温泉」の夏の夜の気温は、約24度程度(7月から9月の平均気温は20度)で過ごしやすく写真のように浴衣姿で下風呂温泉郷内を散策します。熱い夏は、下風呂温泉の夜の散歩『漁り火ウォーク』が快適。